上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
いや~今年の開幕戦、めっちゃすごかったですね。
22台走ってるのに、結局完走したのって7台。
しかもそのうち一台は、信号無視で失格だし…。
やっぱりトラクションコントロールがないのが、原因なのかな?

オーストラリアのアルバートパークは、元々荒れやすいコースらしいけど。
それにしても開幕戦から、セーフティーカーが3回も入るなんて…。

まぁ私はハミルトンファンなので、敵がいなくらくらく優勝って感じだったのでよかったけど、なんかフェラーリが不安。
今年は初戦に、しかも2台とも完走できず。
いちおう繰上げでポイント獲得はできたものの、今後も不安です。
ライコネンは、何故だかわからないけど、なんか不運に見舞われますね~。

変わってルノーに戻ったアロンソ。
車はあんまりだけど、自分の力でちゃんと4位をもぎとってるのがすごい。
去年よりもいい顔だし、すっごく清々しい感じ。

あと気になるところといえば、ウィリアムズ。
中嶋は、完走中最下位だったけれども、貴重な初ポイントゲット。
そしてチームメイトでエースのニコ。
F1に行ってから初の表彰台で、本当にうれしそう。
仲のいいハミルトンと、表彰前に抱き合って喜んでたのがすごく印象的でした。

今年はフェラーリとマクラーレンに次ぐチームがどこか、そこが気になりますね。
予想ではBMWかウィリアムズかな。
でもHONDAもTOYOTAもレッドブルもトロロッソも昨年より力がありそうなので、目が離せません

来週にはもう第二戦マレーシアGP。
ゆっくり観れるかわからないけど、とにかくは楽しみだ♪


23歳ドライバー頑張れ!!
スポンサーサイト
 
ついにF1なシーズンが近づいてきました!!
今年は一週間早く、14日開幕で16日決勝です。

Round1は、オーストラリアGPなので夕方に生放送してくれます。
ヨーロッパだと深夜のカット版でしか放送してくれないので、いつも悲しいです。

とにかく今年は、23歳レーサーに注目していきたいと思います。
ハミルトンを筆頭に、中嶋一貴とニコとクビサの4人。
あとはルーキーとヴェッテルがどんな感じにベテランに入っていけるかだね。

あ~楽しみだ♪
向こうでBSが観れたら、万々歳なんだけどな。
 
いや~昨日のことですが、新聞記事を読んでたりすると興奮が冷めません。

昨日はバイトが9時~17時だったので仕方なく録画して、帰ってきて即座に予選を観始めました。
関東は予選も生放送なのに、関西は番組の都合上深夜放送。
せっかくの日本でのGPなんだからさ~。
まぁそれはおいといて、予選結果はいちおう携帯で知っていたので気が楽でした。
けど雨で午前中のセッションが10分ほどしかなかったという状況での予選。
雨だとあんまり車の差が出ないので、タイムがいつもより接近していて危なかったです。
走るごとにタイムが上がっていくものの、一度はミルトンが16位でギリギリってことがあり、焦りました。

で休憩として、というかビデオの録った都合上間に電王を挟んで、決勝観ました。
いちおう日本での開催ということで、いつもより時間が長い。
いつもだったら所々カットくらってるのですが、さすがに生なのでそれもなく、すごく満足でした。
ただあの~正直キムタクはいらないです。
アロンソがリタイアしたときのコメントで、自由席のお客さんは世界王者アロンソが目の前にいるから驚いているんじゃないですか?みたいなことを言ってましたが、そうじゃないだろ~と。
せめて怪我がなくてよかったとか、残念そうに壊れたマシンを見つめているアロンソに対して何か言おうよ!!とさすがに思ってしまいました。
まぁHEROの映画とコラボ?かなんかしてるし、自身もドラマでマシン乗ってるかもしれまんせんが、なんか微妙でした。

レースはとにかく波乱。
カメラ映像が全く水しぶきと霧で見えないし、よくそんな状態で走れるな~という感じ。
前後が何も見えない状態でのレース。
マシン同士のぶつかり合いやスピンなどたくさんありました。
なのでけっこう冷や冷やしながら観てました。
途中アロンソがまさかのリタイヤしたとき、ハミルトンファンな私としてはタイトル争いに王手がかかるからラッキーとは思ったものの、まさかアロンソがそうなるとは思ってもいなかったので、あまりの突然の出来事に呆然としてしまいました。
F1を観始めた当初と違って、そんなにアロンソが嫌いではなくなっていたので余計に。

その後はセイフティーカー導入中に表彰台確実と思われた2位3位を走っていたウェバーとヴェッテル。
まさかまさかの2台同時リタイヤ。
どうやらヴェッテルが前を走るウェバーに衝突してしまったらしい。
ヴェッテルは今年デビューした若干20歳の選手。
予選も9位と下位のチームから大健闘の結果で、デビューイヤーに表彰台獲得なんてすごいな~と思った直後の出来事。
ちょっと心の中でウェバーは今年3位取ってるから、ヴェッテルに2位を上げたいなんて考えてたのがいけなかったのか??
…にしてもハミルトンが優勝したレースってけっこう荒れてる率が高いような。

結局2位はこれまたルーキーのコバライネン、3位はライコネンでした。
他チームがピット1回のところを3回も入っててもここまできてしまうのは、やっぱり脅威の速さだ。
最後もギリギリまでコバライネンを追いつめてたし。
最後の最後のマッサVSクビサはおもしろかったけど(笑)

とにかくはハミルトンが優勝したことにより、世界王者タイトルに王手ですよ!!
あと残すは2レース。
来週に中国で、最終のブラジル。
来週はどうなるんだろう。

そうそう日本GPが始まる前に考えてたこと。
今回で15戦目。
12戦までは4強がそれぞれ3勝をわける感じ。
その後ライコネンとアロンソがそれぞれ1勝しての15戦。
このままいけば4強それぞれが4勝して、残り誰か1人だけ5勝になりそうだと思ってました。
そしてマッサは去年ブラジルで優勝してるので、おそらく今年も強いだろうと。
残るはハミルトン。
日本か中国で優勝するだろうな~なんて考えてたら、まさにビンゴ。
ちょっとびっくりでした。
けど日本でポールトゥウィン!そしてファステストラップも刻んで、初めてのハットトリック!!
なんかやっぱりすっごくうれしいです。

今日の新聞の記事を切り取るの忘れないようにしなきゃ!!

それにしても雨の富士。
いろいろとトラブルがあったようです。
やっぱり30年ぶりとはいえ改装されて初めて行われる場合には、要注意ですね。
 
カテゴリーを作っちゃいました。
じゃないとってか私の場合、カテゴリーにわけるのめんどくさいから、最近めちゃくちゃだけど…。

とにかくは、昨日?から今朝F1第八戦フランスGP決勝。
フェラーリ復活戦って感じでした。
けどちゃっかり3位に入って、デビュー以来8戦表彰台記録をのばしてるハミルトンは恐ろしい。

それにしてもアロンソがなんかすっごく可哀相になってきました。
チームになじめていないみたいだし、何かと不運にみまわれてるし。
今回もトラブル続きでフリー走行もままならず、さらには予選Q3もリタイヤ。
これが2度のワールドチャンピオンに対しての課せられた課題なのだとしたら、残酷だな~。
チャンピオンシップもチームメイトにさらに点を広げられちゃったし。

アロンソってすっごく顔に出るから、わかりやすい。
今回は立派な眉毛が完全に八の字になってました。
なんとか復帰してほしいんだけど…。
う~ん。
今週のイギリスGPがどうなることやら。
 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。